現場ブログ

国産杉材の利用

那珂川市で元請として施工している現場です。

100坪の店舗です。

鉄骨造で話が来たのですが、施主様におすすめして

木造建築に変えてもらいました。

又すべての構造材は 国産杉材です。

メリットとして 今は建築ブームにより 鉄骨造が高くなってきている

またハイテンションボルトの不足により 工期が遅れている

そこで 木造は コストが安く 工期が早い

大型集成梁の使用により 10m以上のスパンの可能です

そして国産材を使う事は環境に優しく 輸入によるCO2削減が出来ます

国産材の自給率を高め 林業の発展に繋がり 持続可能な社会の構築に貢献できます。

IMG_9001

御理解頂いた施主様に感謝です。

IMG_9002

関連記事

おすすめ記事

  1. こんにちわ。大匠建設広報部です。
  2. こんにちは!大匠広報部です。
  3. IMG_2776
    こんにちは!今回は「八角形の木造建築」をご紹介します。場所は熊本にて施工が行われました。
ページ上部へ戻る