現場ブログ

某現場 施工周知会

こんにちは
大匠建設 広報・企画室です。

今回は、某現場施工の周知会の模様を掲載します。

弊社はCLTを売りにして施工営業を行ってきましたが
今回の現場では屋根構造体にCLTを利用した
九州の元請け初のCLT施工現場になります。

20210713_050400130_iOS

20210713_050345020_iOS

鉄骨の間に厚さ150約2500角のCLTを73枚!
75tクレーンで吊って、はめ込んでいきます。
屋内天井面には準不燃杉板を貼り、木目が通るような設計です。

前後工程の関係で、あらかじめCLTに杉板を貼り、現場に施工するため
設置はもちろん、輸送の段階でも扱いが難しくなる非常にシビアな現場です。

今回は施工の流れと人員配置、また注意点などを周知し
フルハーネス等装備一式の受け渡しも行っています。

炎天下の中、鉄骨の上に立ち、荷受けと設置を行いますが
落下防止のネットがないため大変危険です。
一歩間違えば、重篤災害もしくは死亡事故につながります。

危険性と精度が求められる中で働く大工さんへ
私たち管理側はしっかりサポートして、無事故無災害を達成したいと思います。

8月からは化粧材の加工と取付を行っています。
見栄えのある箇所で目立つところになります
職人さんの仕事にご期待ください。
それでは明日からもご安全に!

関連記事

おすすめ記事

  1. こんにちわ。大匠建設広報部です。
  2. こんにちは!大匠広報部です。
  3. IMG_2776
    こんにちは!今回は「八角形の木造建築」をご紹介します。場所は熊本にて施工が行われました。
ページ上部へ戻る