スタッフブログ

0730 古民家再生PJ

IMG_3567

毎日暑い日が続きますね。雨が全く降らず、水不足が懸念されます。今日の古民家にも、まぶしい太陽が照り付けていて、白の外壁が美しくも感じました。

中はというと、床の施工が始まりました。既存の囲炉裏を残し、修復そして新設していました。冬はこの囲炉裏を囲んで、魚を焼いたり、鉄鍋を囲んだり、ワイワイしたいなと妄想だけが膨らみました。(コロナが収束していますように)

IMG_3568

古民家の外壁も再生中です。防水透湿シート+外壁材(木)を貼っていました。

IMG_3570IMG_3572

また、古民家裏手の工事も進んでいます。

IMG_3569

竹林はこんな感じ。どんな風になるのか期待大です。夏場は涼し気ですが、夜は怖そう。いろんな動物が出てきそうです。

IMG_3573

 

最後に、変化した古民家正面。変化に気づきますか?

IMG_3577

床下が塞がれ、換気口がついていました。しかもよくみると、穴がデザインされてて、リボンみたいで可愛い。

IMG_3576

現代の一般住宅は、基礎コンクリートの合間に見える金属製の床下換気口。あまり気にならない、地味な部分ではありますが、家屋のためには非常に大事な部分。古民家は、模様孔を加工した木を貼ることでオシャレ感を出しました。

少しずつ変化してる古民家です。

来月もさらに暑くなります。いよいよ盛暑の8月です。ご安全に。

関連記事

おすすめ記事

  1. こんにちわ。大匠建設広報部です。
  2. こんにちは!大匠広報部です。
  3. IMG_2776
    こんにちは!今回は「八角形の木造建築」をご紹介します。場所は熊本にて施工が行われました。
ページ上部へ戻る